【告知】ソニックブーム ROUND8

サクラクエスト過激派こと、鉄生です。

f:id:tessei417:20170816102323g:plain

田舎に住んでいる人、特にイベント事に関わっている人には是非見てほしいと前々から言っていますが、話が進むにつれてどんどんリアルな田舎描写をしていってくれるので、見ていて関心してしまいます。

リアルな描写とアニメらしい非現実的な味付けが自分好みで調合されていると、作品にのめり込んでしまいますね。

 

 

ということでリアルに非日常をプラスする、アニメ・ボーカロイド音楽イベント、ソニックブームのROUND8が今週末開催でございます。

 

 

ソニックブーム ROUND8

@CLUB CHANGE WAVE(盛岡)
2017.08.20(SUN)
OPEN 14:30
START 15:00
入場料 2,000円(1Drink)
学割 1,500円(1Drink) ※入場時に学生証の提示をお願いします。

その他詳細はホームページへ http://sonicboom-morioka.com/

f:id:tessei417:20170816110344j:plain

f:id:tessei417:20170816110403j:plain

 

アニソンやボーカロイド楽曲を、バンドやダンサー・シンガー・DJがそれぞれの形でアウトプットする場所がソニックブームです。自分たちの好きな曲が大音量で流れ、まだ知らない音楽や作品、人との出会いがあります。

出演バンドには久しぶりのSign。DJには仙台からGUYさんが舞い戻ってきていただき、さらに東京からボーカロイド中心に楽曲制作・DJなどなどをこなすさくらもどきさん。もちろんレギュラー出演陣と公募出場者達も会場を盛り上げます。

予定が空いている方は是非お越しくださいまし。

 

僕も会場内でスタッフしてますので、何かわからないことや、面白い今期アニメとかやばい音楽があれば教えてください。

恥の多い生涯を送って来ました

春アニメを見終わりました。個人的に面白かったやつを3つおさらいします。ニワカなのであんまり厳しい目で読まないでくださいね。

 

 

 

月がきれい

f:id:tessei417:20170704211721g:plain

自分の一番好きなアニメはなんですか?って聞かれてもなかなか答えは出るもんじゃありませんが、月がきれいは心のベスト10第一位に限りなく近い、それくらい好きなアニメとなりました。

中学生の恋愛をリアルに描いたとか、そういう安い文句では紹介したくないけど、偏差値の低い僕にはこの作品をその他の言葉でうまくみんなにプレゼンする力が無い。

こんなこと俺もあったなぁとか、そんな経験してみたかったけどできなかったなぁとか、このキャラクターの性格苦手だけど今ならこういうやつの気持ちはわかるなぁとか、でも中学生のときってそういう相手の気持ちってあんまり考えられなかったなぁとか。

自分とはまったく違う人生なのに、キャラクターたちと自分の人生と重ね合わせてしまうような。でも自己投影でもないし、比較でもないんです。

もし自分がこの作品の中に入ることができるなら、キャラクターたちにアドバイスしたいことは山ほどあるんですが、でも言わないほうがいいんです。中学生たちがそのままの姿で経験すべきことばっかりなんです。

スタッフのインタビューにもあったとおり、「ドラマでやれよ!」ってくらい生身の人間らしい作品です。でもドラマじゃダメなんです。実写で動画撮影すれば映るはずのものや伝わるはずのものがアニメだと映らなかったり伝わらなかったり、でもその余白の部分を、自分自身の学生時代の思い出が埋めているような、そんな感じです。わからん。言葉では説明できん。

今ならYouTubeで全話公開されております。7月11日までだそうです。頼む…みんな…。

 

 

 

正解するカド

f:id:tessei417:20170704221217g:plain

なんとなく他のアニメと比べて、予告を見ても内容がいまいち伝わっていない作品だと思います。僕も油断して最初チェックしていませんでした。

だいぶ「齟齬」がありますが、宇宙外から宇宙外人(異方存在)がデカい箱(カド)に乗って日本に来て、めちゃくちゃ人類の利益になることを教えてくれたり、便利な道具をくれる。主人公は異方存在と人類(主に日本政府)の間に立って、どうやったら人々の混乱を最小限に抑えながら異方存在の要求に応えられるかを考える。みたいな、そんな作品です。

基本的に異方存在がもたらしてくれるモノは人類にとってメリットばっかりなモノ。でもこの世は便利すぎると困る人もいたり、そもそも何者かもわかんない異方存在の言うこと素直に聞いちゃっていいの?っていう感じ。

現実にそんなことが起こったらどうしよう?って考えながら見てしまいました。あんなこといいな、できたらいいな、をできるようになったら、明日からどういう生活になるんだろうとか。

ネット掲示板や感想ブログみたいなものをチラッと覗いてみましたが、「宇宙人が人類に対してなんらかの利益を提供してるのに、何も見返りを求めないわけが無い」という感想が書かれていることが面白かったです。もうその書き込み自体、このアニメの中で使われてもおかしくない言葉ですから、現実世界にもうカドが降り立っているんじゃないかと錯覚してしまいます。

最後のオチは賛否両論ありますが、あれくらいぶっとんだシナリオじゃないと終わらないんじゃないかと思うので、僕は好きです。

 

 

 

サクラクエスト

f:id:tessei417:20170704224633g:plain

上京した普通の女の子が田舎の町おこしの一環として国王(観光大使)をやることになる。その町が活性化するような観光イベントを考えたり実行したりっていうアニメです。

田舎の町おこしをテーマにしてるだけあって派手さもなく地味ではありますが、変なキャラクターが出てきたりちゃんとアニメアニメしてます。と同時に、田舎あるあるみたいなものが正直に描かれているので、田舎に住む僕らは共感できるストーリーばかりです。

観光協会は町にお客さんを沢山呼びたいけど、商店街の人たちはそれにノリ気じゃない。なんとかイベントを打ち出しても滑ってまた商店街の人たちに呆れられる。どこの田舎も同じだと思います。

自分も仕事に対してはどちらかというと変化を望まない、根っこが貼り付き過ぎてる頭の固い人間ですが、趣味のイベント事となると何か冒険がしたくなります。なので、このアニメに出てくる少し冷たく見えてしまう町の人の気持ちも、観光でもっともっと活性化させたいと願う観光協会の気持ちもわかります。わかってるつもりです。

音楽に限らず、何か地方のイベント行事に携わっている人には見てほしいアニメです。そういう人たちに刺さる描写が沢山。今進行中のストーリーは特に鋭利。次どうなるんだろう…。

サクラクエストはなんと2クールでございます。今からでもまだ間に合う。是非。

 

 

 

 

そんな感じです。

今期アニメも何個かもう始まってしまいましたね。はよせな。

ワルプルギスの夜

ソニックブーム ROUND7、終了いたしました。

何気に二周年記念だったんですが特に何も用意しておらず、それなりにいつも通りの楽しさをみんなと共有できたらと思いましたが、仙台から来られたensemble of euphoriaの方々が見事にスペシャルゲストとしての力を発揮され、特別感は十分だったと思います。演奏、歌声、パフォーマンス、圧巻のステージでした。ワルプルギスの夜が盛岡に来たかと思ってドキドキしました。

同じく宮城県からDJ『B』さんが2回目の出場で、既にホーム感溢れる空気で久々にDJを拝見することもできました。

 

今回から公募パフォーマンス出場者を選考での決定にしましたが、狙っていたとおりの効果があったようで安心しました。

出場数は5組。もちろんスタッフが選んだパフォーマーなので、パフォーマンス自体は心配していなかったし、実際うまくまとまったステージになりました。皆さん素晴らしかったです。

公募の形式はこのままで進めていければなと思っています。まだどうなるかわかりませんし、まだまだ詰めなければいけないことも沢山ですが。

 

 

二周年を迎えてまだまだ成長すべきイベントです。これからもソニックブームをよろしくお願いします。

 

 

NO!BROTHERS、ensemble of euphoria
つなじさん、農萌さん、まほっちちゃん、
りかりん、かぬかくん、イクミくん、Bさん、
公募出場の邑希さん、タッシーくん、MR、らいはる、HARUさん、
スタッフのコウキさん、たこさん、ちばみちゃん、あきとちゃん、たきちゃん、
イラスト担当してくれたあやちゃん、
撮影のひろさん、ケケくん、
CLUB CHANGE WAVEスタッフの皆様、
主催のBABOOさん、
ご来場のお客様、
本当にありがとうございました。3年目もよろしくお願いします。

 

 

 

自分たちの役割をしっかり果たすことができていた他のレギュラー出演者に比べ、自分のDJはとてもお粗末なものを見せてしまいました。あれだけ偉そうなことブログやらなんやらに書いておきながら、お客さんの心を掴むことができずに焦りっぱなしの40分でした。どうしても悔しい。気持ちや意識ひとつです。

けものバイヴス

日曜日、ソニックブーム ROUND7です。

f:id:tessei417:20170520231408j:plain

詳細はホームページへ【http://sonicboom-morioka.com/

 

しばらくDJしないまま月日が流れましたが、今月頭のインドアでいい調子のスタートが切れたので、できればそのままのバイヴスで突破したい。

ブログで書いたかどうかも忘れましたが、ホームページもリニューアルしましたよ。スマホからでもそれなりにかっこよく表示されます。

まだ9話までしか見てないので明日の朝はけものフレンズを最後まで見てから盛岡へ向かおうと思います。準備万全。

ダンス苦手芸人

楽しかったイベントのレポート書いた直後で申し訳ないんですが、最近思ったことを少し。

変に勘繰られると怖いので一応言っておきますがインドアのことではないです。むしろインドアは皆さん健全に楽しめていたなと思います。

 

 

 

これ言っちゃうと自分のお客さん減らすので我慢してたんですが、僕はオタ芸があまり好きではないです。好きではないんですが、楽しみ方はお客さんそれぞれだし、なんとも説明しづらいんですが、見てて嫌悪感を抱くオタ芸と、そうじゃないオタ芸があるんです。自分でも基準がよくわかりません。

 

最近ではアニソンアーティストご本人から「曲にそぐわないオタ芸や掛け声はやめてくれ」という意見がはっきり発信されるようになってきた気がします。僕としてはアーティストへの尊敬の念があるうえでDJで楽曲を使わせていただいているという考えなので、もし大好きなアーティストさんが「DJで曲を使わないでほしい」と言うことがあれば、絶対に使わないという覚悟があります。公式の発言が一番に尊重されるべきだと思うし、その発言に「納得いかない!俺たちファンが支えてるんだぞ!」みたいな人が厄介と呼ばれる人種なのかなって思っています。

なので公式のライブイベントで「オタ芸ダメ」と言われたら、オタ芸しないのが当たり前。そして何故かだんだんと「そういうのはアニクラでやれよ」という声も増えてきました。

クラブなら多少厄介なオタ芸しても大丈夫という、厄介な認識のおかげで、クラブイベントに厄介が押し付けられるようになった気がします。公式ではオタ芸禁止の楽曲が、アニソンクラブイベントで流れるとオタ芸されまくっているのは、ちょっと複雑な気分です。

 

先日とあるイベント(僕とはまったく関係の無い、おそらく行くこともないであろう遠いイベント)のDJ中の動画がツイッターでまわって来たんですが、元々振り付けがある楽曲が流れているのに、まったく関係ないオタ芸をやりまくるお客さんがフロアの9割を占め、振り付けどおりのダンスをしているお客さんが隅っこに追いやられている動画でした。

楽しみ方は人それぞれ、オタ芸するのも全然ありだと思いますが、その楽曲・アーティストを本当に好きであろう人が公式どおりのダンスをしているのに、それを打ち消すようにとにかくオタ芸オタ芸っていう光景にがっかりしてしまいました。

 

僕は楽曲への愛が無いのにてきとうにDJしてしまい、そのアーティストのファンに嫌われた経験があります。楽曲に愛情を持つのはもちろん、公式やそのファンの気持ちを理解して自分もDJしなければいけないなと考えるようになった自分にとって、今のとりあえずオタ芸ができれば最高ってアニソンクラブイベントのシーンは、もうそういう時代なんだと諦めるしかない、少し残念な気持ちになります。

 

もちろんすべてのアニソンクラブイベントがそうではありません。オタ芸やりまくるイベントはオタ芸したい人たちに楽しまれているので、外野の僕がなんやかんや言うのは野暮です。でも、自分が作っていくイベントに関してはそれとはまた違った雰囲気作りをしていかないとなって思いました。つまりこれまで通り進んで行きたいです。何も知らない人に楽しさを伝えられるような、知ってる人には納得してもらえるような、そんな感じで。

 

 

オタクがやるアニメ楽曲のダンスってダサいと思うんです。たまにうまい人もいるけど、普段動いてないからカクカクだし。でもその楽しさを共有しようと、ちょっとやってみようかなって感じのたどたどしいダンスがとても好きなんです。だからfhánaの青空のラプソディのMVでサビの振り付けが流行って、オタ芸するようなお客さんでもこのダンスをしているのがすごく良いなぁ~って思いました。昔はハルヒとからき☆すたとかありましたけど、アニメ楽曲でこれだけ流行った振り付けって久しぶりじゃないですかね?

 

ちなみに僕はダンスがマジで苦手なので、そういう曲が流れても後ろで見ちゃうタイプです。本当は人のことダサいとか言えないごめんなさい。それも楽しみ方のひとつって事で。